【ネルドリップの事前準備】ハリオの布コーヒーフィルターを使って解説

なつめ
ネルドリップって、
新品のまま使ったらいけないのですか?

クポ
姉ちゃん何いってんの?
新品だから使っていいに
決まってんじゃん!

ティピーコペ」
ネルは、新品のまま使ったらダメなんです!
コスト・衛生面の兼ね合いで、
何も処理されず販売してます♪
事前処理は、買い手に任せてるんです♪

クポ
そうなんだぁ?!
知らなかった💦

なつめ
始める前に聞けてよかったです♪

ティピーコペ
じゃあ今回は、
ネルフィルターの
「事前準備」について
勉強しましょう♪

この記事をかいた人
  • 趣味としてのコーヒー歴10年以上
  • 自家焙煎歴4年以上
  • 雑貨屋で、自家焙煎コーヒー淹れてます

この記事では、ネルフィルターの事前準備と注意点を解説します。

正しい下準備をして、重厚なネルの世界を味わいましょう♪

ティピーコペ
先に結論ですが、
ネルは、周囲の匂いを即吸収します。
匂いを吸収したネルで淹れたコーヒーは、とてもマズくなっちゃいます。
この事から、洗剤や柔軟剤はNGになってます。それらの香りがするタオルを使うのもNGです。

とはいっても、個人的には無香の洗剤なら使っても大丈夫だと思ってます♪

スポンサーリンク

準備するるモノ(器具・道具)

準備物
  • ネルフィルター
  • キッチンペーパー数枚
  • ブリーザーパック(密封できれば何でも良い)

事前準備開始

1.コーヒー粉を、キッチンペーパー1枚に包む


2.👆の1を、更に2枚目に包む

ティピーコペ
キッチンペーパーに包まずに、ダイレクトに水へ入れてもOKです!
その場合は、最後にネルをしっかり洗いましょう♪


3.包んだら、水に入れる

少し押さえつけてガスを抜いて下さい。その後も浮いてしまいますが、浮いたままでもOKです。


4.火にかけ、沸騰させる


5.沸騰までの間に、ネル(布)を外しておく


6.水が沸騰したらネルを投入。ネルを側面へ

ネル全体が湯につかる位置に置いて下さい。


7.蓋をして30分煮込む


8.30分経過


9.熱いので気をつけながら、ネルを水洗いする


10.水洗いでコーヒーカスが無くなったら、軽く絞る


11.キッチンペーパー×4枚で、挟んで脱水

タオルを使うと、タオルの匂いが移るのでキッチンペーパーがオススメです。


12.ネルをハンドルにセット


13.ネルの形を整え、ブリーザーパックへ入れる


14.冷凍庫へ入れて終了

ティピーコペ
このままネルドリップを始めてもOKです♪

スポンサーリンク

最後に

なつめ
なるほど、
こうやって処理するんですね!
ありがとうございました♪

ティピーコペ
これで、
生産時に付いた糊がおちます。
コーヒーにも馴染みます♪
あとは熱湯消毒にもなります♪

クポ
やってみたら、
意外と簡単だね!

ティピーコペ
でしょ♪♪
これで70回〜100回くらいは淹れれます。

正直、カレーを作るより楽ですよね♪

ティピーコペ
ネルで古く酸化した豆を使うのはNGです。
極端においしくないです!
絶対に新鮮な豆を使いましょう!

コーヒー豆にはオイルが含まれてます。このオイルは、新鮮なうちはとても美味しく、その味がネルの美味しさの大部分ですが、古くなるとこのオイルは酸化してとても不味くなります。

紙フィルターだとこの酸化オイルを吸い取ってくれますが、ネルはそのまま抽出してしまいます。

↓ポチっと応援してくれたら励みになります、どうぞよろしくお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ティピーコペ
ではまた、
次の記事で会いましょう♪

Multiplex記事下【家でも山でも本格コーヒー】
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事