【コスパ最強ドリップポット】山善の新型電気ケトル!口コミ&レビュー

おいしいコーヒーをドリップするには、お湯をコントロールしやすいドリップポットが必要。でもどのドリップポットがいいか迷いますよね。

結論を言うと、ここ数年で出現してきた丁寧なドリップどころか、温度コントロールまで可能なドリップポットがおすすめ。

ティピーコペ
その中でもコスパ&口コミが高く、注ぎやすさに定評があるのが山善の電気ケトルです♪

この記事では、山善の電気ケトルがおすすめな理由や、実際に2年以上使ってきたレビュー、口コミを紹介します。

『山善の電気ケトルが気になる』『コーヒーは温度までこだわりたい』という人は、ぜひ参考にしてください。

\持ちやすさ、注ぎやすさ、コスパが最強/

山善の電気ケトルとは?

山善の電気ケトルは、温度コントロールができるドリップポット型の電気ケトルです。

ピピッと設定してケトルを置くだけで温度を調節してくれます。

コーヒードリップの注ぎやすさも優秀で、コスパも高いので沢山のコーヒーラバーから愛されてるドリップポットです。

山善の電気ケトル:新型と旧型の比較

日本メーカーの山善は、利用者の声を反映させつつ何度かモデルチェンジを行ってます。

ティピーコペ
進化の過程を見て行きましょう♪

第1世代「YKG-C800」

第1世代YKG-C800
カラー・カッパー(銅)
・ブラック
・ホワイト
容量0.8L
電力1000W
電源コード0.9m
満水沸騰時間約5分
温度調整60~100℃まで
(1℃単位で設定できる)
保温、空焚き防止あり
サイズ幅28.5×奥行19×高さ24cm

ティピーコペ
初期モデルは台座が厚く、ちょっとサイズが大きいです。

第2世代「EGL-C1280」

第2世代EGL-C1280
カラー・ブラック&ブロンズ
・ホワイト&シルバー
・グレージュ&ブロンズ
容量0.8L
電力1200W
電源コード0.7m
満水沸騰時間約4分30秒
温度調整60~100℃まで
(1℃単位で設定できる)
保温、空焚き防止あり
サイズ幅28.5×奥行18×高さ22.5cm
変更点・サイズがスリムになった
・ハイパワーで沸騰力が上昇
・デザインがオシャレになった
・取手が握りやすくドリップが安定

ティピーコペ
2世代目からスリムになって、家カフェの雰囲気にあうデザインになりました♪

第3世代「EGL-C1281」2023年最新モデル

第3世代EGL-C1281
カラー・ブラック&ブロンズ
・ホワイト&シルバー
・グレージュ&ブロンズ
容量0.8L
電力1200W
電源コード0.7m
満水沸騰時間約4分30秒
温度調整50~100℃まで
(1℃単位で設定できる)
保温、空焚き防止あり
サイズ幅28.5×奥行18×高さ22.5cm
変更点・蓋が外しやすくなった
・温度設定範囲が広がった

ティピーコペ
3代目の最新モデルで、硬かった蓋の開け閉めが改善されたのが大きいです♪

ティピーコペ
ドリップポットは長年使う相棒です。
ずっと使うので、値段はチョット高いけど最新式がおすすめ♪

\本格的な家カフェや本業にも最適/

山善の電気ケトル:2年使用後のレビュー

温度設定が便利すぎる

今まで「ハリオのヴォーノ」「タカヒロの雫」「カリタのペリカン」などのドリップポットを使ってきました。

どのドリップポットもよかったですが、温度計を使って温度をコントロールするのがとても面倒でした。

ティピーコペ
山善の電気ケトルならボタン操作で簡単に温度が設定できるので、普段のコーヒーがとても楽になります♪

圧倒的に注ぎやすい(真下に落ちる)

山善の電気ケトルは注ぎ口が優秀で、狙ったところに落としやすい特徴があります。

ドリップに適した湯量を気持ちよく注げるし、注ぎ口から真下に落とせるのが嬉しいポイント。

流石に最大湯量でドリップすると斜めにお湯が出ますが、普通のドリップでそこまでお湯を出すことはないでしょう。

操作パネルが直観的でわかりやすい

温度マーク5℃ごとに温度を変更
電源ボタン電源「ON」「OFF」
KEEP保温
100℃100℃まで沸騰
(-)(+)1℃単位で温度コントロール

ティピーコペ
温度は前回設定した温度になってるので、自分は(-)(+)だけ使ってます♪

電源つけっぱなしOK!オートOFF機能つき

電源をいちいち消すなんて面倒とおもってたけど、この電気ケトルは5分後自動で電源を落としてくれます。

ちなみに加熱後も5分後に電源が切れて、保温モードにすると1時間後に電源が落ちるのも便利。

ティピーコペ
ちなみに保温モードは、設定温度より何度か冷めると再加熱を繰り返すスタイルです♪

山善の電気ケトル:操作方法

ティピーコペ
使い方は直観的にもわかりやすいですね♪

山善の電気ケトル:注意点

沸騰中の温度変更がやりにくい

山善の電気ケトルを稼働中、温度を変更しようとしても出来ないことがあります。

例えばお湯が80℃の時に82℃に設定しなおしても、設定がはじかれます。

現状の湯温から「+5℃」以上に上げないと、設定できません。

ティピーコペ
80℃から82℃にしたい時は、85℃に設定して湯温をあげて、82℃になったタイミングで電気ケトルを取りましょう♪

電源コードが短い(70㎝)

山善の電気ケトルは沸騰力をあげるため高電力にしてるためか、電源コードがかなり短いです。

コンセントから70㎝以内に電気ケトルを設置できる家庭はラッキー!

ティピーコペ
我が家は延長コードを使って、コーヒー関係の電気をまとめて解決してます♪

山善の電気ケトル:口コミを紹介

ティピーコペ
温度計が必要ないのは、ヤッパリとっても楽ですよね♪

ティピーコペ
だれでも丁寧にドリップできるようになりますね♪

ティピーコペ
これだけ良いドリップポットなのにコスパが高いんですよね。本当スゴイ商品です♪

まとめ

今までプロが使うレベルのドリップポットを使って、最終的に行きついた山善の電気ケトルを紹介しました。

2023年に新型がでたことで、更におすすめなドリップポットに進化してます。

  • 価格以上の、すごいドリップ力
  • お湯の温度をコントロールできる
  • 沸騰力が高い
  • オートOFF機能がある

注意点もあるよ
  • 現在の温度から5℃以内の温度変更ができない
  • 電源コードが70㎝と短い

ティピーコペ
【総評】
山善の電気ケトルはコーヒー好き全員にオススメしたいドリップポットです。
これがあれば、毎日のコーヒーが楽しくなること間違いなし♪

\コスパ最強!プロレベルのドリップポット/

最高のドリップポット「山善の電気ケトル」があると毎日のコーヒーが楽しくなります。

さらに最高のコーヒーライフを送るために、コーヒー豆にこだわってみませんか?

おすすめのコーヒー豆はポストコーヒーです。

  • コーヒー診断ができて
  • 自分の好きなコーヒーが
  • 毎月3つランダムに届く
  • コーヒーの定期便

クーポンコードcoffee-6vnu1t

おいしいコーヒーの旅ができる

ポストコーヒーについては、コチラの記事で詳しく書いてます♪