【PR】この記事には広告を含む場合があります。

【最高の品質】タイムモアのコーヒースケール!違いや使い方を紹介

「もっとコーヒー上達したい」
「毎日、美味しいコーヒー淹れたい」
「計量したら、そんなに変わるの?」

ちゃんとドリッパーでコーヒー淹れてるけど、しっかり淹れられてるか不安と悩んでませんか?

実は、コーヒーは化学と言われるくらいに、とても繊細な料理です。だから、しっかり計量しないと、上質な味は引き出せません。

でも逆に、コーヒースケールを使うだけで、上品なコーヒーを淹れれるようになります。

ティピーコペ
そんなコーヒースケールの中でも、抜群の性能で、コスパまで最強なのが、タイムモアです♪

この記事では、ドリップスケールの必要性から選び方、おすすめのタイムモアの使い方などを紹介します。

この記事を読むと、コーヒースケールの必要性がわかり、お気に入りまで見つけられます。コーヒースケールを買おうか悩んでる人は、参考にしてください。

\コスパ最強!/

SNG-Store 楽天市場店
¥8,800 (2024/06/15 23:32時点 | 楽天市場調べ)

\もっとこだわりたい人はコレ/

スマートキッチン
¥10,450 (2024/07/11 17:57時点 | 楽天市場調べ)

\アウトドアへ持ってくならコレ!/

コーヒー・雑貨・ギフト SNG-Store
¥14,520 (2024/06/11 19:45時点 | 楽天市場調べ)

スポンサーリンク

コーヒースケールとは?必要性と使うメリット

コーヒーの味は、粉やお湯の量で想像以上に激変します。

「あれ、なんだか、薄い?」
「お!今日はちょうどいい!」

ティピーコペ
こんな感じで味がバラつくのは、毎回の分量が違うから。
しっかり分量を計ることで、濃度感を固定できます♪

さらにコーヒー用に特化したのが、コーヒースケール。

コーヒースケールは、抽出時間も管理できる計量器です。

  • 豆の重さ
  • 注いでるお湯の量
  • 抽出時間(オートタイマー)

これらが簡単に管理できます。

コーヒースケールの普及で、コーヒーのプロが提唱してるレシピを再現できるようになりました。

タイマーがあることで、「〇秒に〇投目を〇 mL注ぐか」をストレスなく計測できます。

時間と分量の管理が身につくと、かなり美味しいコーヒーが淹れれるので、いつかは絶対に手に入れるのをおすすめします。

おいしいコーヒーを淹れるなら

[粉とお湯の比重]×[抽出時間]をみて淹れる習慣をつけましょう。

コーヒースケール、たった1つのデメリット

コーヒースケールを使えば、正確なドリップが出来るようになります。

正確ゆえに、すべてスケール任せになってしまうので、スケールがない場所での抽出が不安になります。

スケールがないと、自信をもって抽出できなくなる事もあります。それくらいにコーヒースケールは大切な存在という事ですね。

コーヒードリップスケールの選び方

コーヒースケールを選ぶときは、「価格、レスポンスのよさ、ドリップモードの有無、防水性」をメインに決めます。

さらに追及したい人は「サイズ、流量・流速の計量、アプリ連携、誤差の許さない工業製品」などから、自分のコーヒースタイルと合わせて考えましょう。

ちなみに、Amazonにある安物品はレスポンス面や防水面に不安があるので、極力避けることをおすすめします。

ティピーコペ
自分は性能のわりに価格がバグってる「タイムモア」を選んでます♪

【昔の定番!】ハリオ:V60  VSTN-2000B

ずっと欲しいなぁ~と思ってAmazon「欲しいものリスト」にいれてたスケール。でも反応速度の遅さが気になって、渋ってた。

そうこうしてる間に「タイムモア」からいいスケールが出たので、そっちを購入ました。

【万人向け!】TimeMoreタイムモア:Black Mirror Basic+

私もずっと愛用してます。

基本性能は網羅してて、コスパ抜群!万人に適してるコーヒースケールです。

タイムモアBlack Mirror Basic+
機能・重量測定(俊敏)
・時間測定
 (同時計測可能)
・流量は計れない
・防水
計測範囲0.5g~2㎏(精度0.1g)
電源自動OFFあり
バッテリー1600mAh(タイプC)
サイズ152mm * 130mm * 26mm
380g
SNG-Store 楽天市場店
¥8,800 (2024/06/15 23:32時点 | 楽天市場調べ)

【プロ仕様】TimeMoreタイムモア:Black Mirror Basic Pro

Proになると、新たに流速が計れるようになります。

つまり、どのくらいの速度でお湯をドリップしてるか分かるので、慣れると粉の攪拌具合がわかります。

\超本格的にコーヒーを楽しみたい人はコレ/

タイムモアBlack Mirror Pro
機能・時間
・重量
流量
 (同時計測可能)
・防水
計測範囲0.5g~2㎏(精度0.1g)
電源自動OFFあり
バッテリー1600mAh(タイプC)
サイズ152mm * 130mm * 26mm
380g

\今買うならコレがおすすめ/

スマートキッチン
¥10,450 (2024/07/11 17:57時点 | 楽天市場調べ)
ティピーコペ
コレは私が選んだ時にはまだなかったモデル。
流量がわかるのは羨ましい!
価格差が気にならない場合は、プロもおすすめ♪
でも、ちょっと待った!!
もしも、アウトドアが好きだったら、持ち運びに便利なサイズの「ナノ」も選択肢に入れましょう♪

【アウトドア派!】TimeMoreタイムモア:Black Mirror nano

ナノは、プロの性能をそのまま、手の平サイズまでコンパクトに設計したスケールです。

タイムモアBlack Mirror nano
機能・時間
・重量
・流量
 (同時計測可能)
・防水
計測範囲0.1g~2㎏(精度0.1g)
電源自動OFFあり
バッテリー780mAh(タイプC)
サイズ100mm×115mm×20mm
230g
ティピーコペ
本来はエスプレッソ用ですが、すごくコンパクトなので、アウトドアにピッタリ!登山には怖いですが、キャンプ場でも淹れる人には最高でしょう♪
自分はアウトドア好きなので、今買うならコレですね!

\アウトドア派は頑張ってコレ/

コーヒー・雑貨・ギフト SNG-Store
¥14,520 (2024/06/11 19:45時点 | 楽天市場調べ)

タイムモアの性能・使い方の説明

タイムモアのコーヒースケールは、計量時のメモリの動きレスポンスが俊敏なのと、ドリップした瞬間に自動でタイマーが起動する「オートモード」で、ストレスなくコーヒーの抽出に専念できるスケールです。

タイマーボタンの使い方
  • 1秒長押し:リセット
  • 5秒長押し:音ON/OFF
  • 連続タップ:オートモードON/OFF

音はONにするとタッチ感を演出できて、オートモードONにしておくと、ドリップに集中できるのでおすすめです。

ティピーコペ
ちなみに、粉をゆすったり、かき混ぜたりする時は、オートモードONだとタイマーが止まります。そんな上級テクニックを使う時はOFFにして、ドリップ開始時に手動でタイマーをON!

そもそも、TIME MORE(タイムモア)とは?

TIME MORE JAPAN公式ホームページより

そもそもTIME MORE(タイムモア)とは、情熱的なコーヒー愛好家が集まってできた上海のコーヒーメーカーです。

誰もが使い易くをモットーに、コーヒーの楽しさを追及。抜群のコスパフォーマンス洗練されたデザインで注目されてます。

タイムモアBlack Mirrorの特徴(レビュー)

レスポンスがとても速い

コーヒーの抽出で、レスポンスが悪いと“ストレス”がかかるし、スケールを使ってる意味が薄れます。

タイムモアはとても反応がいいので、毎日快適に使えておすすめ。しっかり計測しながら抽出できます。

オートタイマー機能

ピッ!とタイマーをセットしたあとに、ドリップで加わる重みを感知すると、自動でタイマーが機動します。

ドリップと一緒に急いでタイマーを押さなくていいので、抽出に集中できます。

充電式(タイプC)

電池じゃなく充電式なので、管理が楽です。

毎日何回か使ってても、数ヶ月は充電しなくていいし、電池式と違って電力の残量が確認できるので安心して使えます。

シリコンパッドで本体が傷つかない

シリコンパッドがあるので、本体が傷つきません。

クッションにもなるのでコーヒーカップを乗せるのも気を使わなくてもいいので、気楽に扱えます。

操作音がきもちいい

物理ボタンじゃなくタッチパネルなので、このピッ!となる操作音が心地いいです。

必要ないと思ったら消すこともできますが、自分はずっとつけてます。

注意点

オートタイマーは、ドリッパーを持ち上げると止まる

粉をゆすったり、かき混ぜたりする時は、オートモードONだとタイマーが止まるので、注意しましょう。そんな上級テクニックを使う時はOFFにして、ドリップ開始時に手動でタイマーをONにすれば大丈夫!

だけど、こんな上級者用に、手動でOFFにする機能もあったらよかったなぁとは思います。

ハリオ定番コーヒースケールからの買い替えてる人も多い

価格帯が同じくらいのハリオV60を使ってた人も多くいます。

自分もずっとハリオを買おうと思ってたけど

  • レスポンスがだいぶ遅い
  • オートモードがない(自分でタイマーONしないといけない)
  • 2Gからの計測なので、料理には不向き

という事で、買い物リストには入れてたけど、ずっと買うのを渋ってました。

ティピーコペ
そんなときにタイムモアから良いのが出たので、すぐに購入しました♪

評判のいい口コミ紹介

レスポンス-精度のよさがすごい

ティピーコペ
タイムモアは本当レスポンス爆速で、ストレスかからない♪

キッチンスケールとしても活用できる

ティピーコペ
我が家も、キッチンスケールで使ってます♪妻はハンドメイド作業でもかなり活用してます♪

レシピを再現できる

ティピーコペ
性能のいいコーヒースケールがあると、プロの味も再現できるようになります♪

悪い口コミ紹介

Proの流量計が必要ない人も居る

ティピーコペ
流量計に迷うこともある…のかな?

稀に初期不良もある

ティピーコペ
初期不良はやっぱり残念ですもんねぇ。

白は、文字が見えにくいっぽい!

ティピーコペ
たしかに白はオシャレだけど、文字は見にくそうですねぇ💦

まとめ

コーヒースケールは、分量やドリップの時間も計れる、コーヒーに特化した高性能の計量器です。

普段のコーヒーが安定するし、プロのレシピまで再現できる、まさに魔法のアイテム。

タイマーボタンの使い方
  • 1秒長押し:リセット
  • 5秒長押し:音ON/OFF
  • 連続タップ:オートモードON/OFF

美味しいコーヒーを淹れるには必要なので、コーヒーが好きな人は、どこかのタイミングで手に入れることをおすすめします。

高いものだと3万とかしますが、私がおすすめしてるのはコチラの3つ。

\万人に向いてる/

SNG-Store 楽天市場店
¥8,800 (2024/06/15 23:32時点 | 楽天市場調べ)

\コーヒーの流量(撹拌)まで研究したい/

スマートキッチン
¥10,450 (2024/07/11 17:57時点 | 楽天市場調べ)
ティピーコペ
せっかく今買うなら、Proがおすすめ♪

\アウトドアでガチなドリップをしたい/

コーヒー・雑貨・ギフト SNG-Store
¥14,520 (2024/06/11 19:45時点 | 楽天市場調べ)
ティピーコペ
アウトドアにも持っていくならコレ1択でしょう♪
スポンサーリンク