まるで純喫茶。ディープドリッパープロの、コク深コーヒー

自分で淹れるコーヒーがおいしくない。コーヒーは難しい。と悩んでませんか?

簡単に見えて、実は難しいのがコーヒーです。

「はじめから簡単にプロの味」が出せると嬉しいですよね。

そんな人のためにカフェックがつくったのが、今回紹介するディープドリッパープロです。

パートナーや仲間が目をキラキラさせて、『おいしい』と言うようなコーヒーを淹れたい方は、ぜひ参考にしてください。

  • はじめから簡単にプロの味
  • 1度にたっぷりのコーヒーが淹れれる
  • 1日の終わりに、「ほっと一息」落ち着ける

\自分もパートナーも感動する、プロの味!/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ディープドリッパープロとは?

ディープドリッパープロは「はじめから簡単にプロの味」というテーマで誕生した本格派ドリッパーです。

だいぶ変わった六角形ですが、これが凄いポイント。

この形だからこそ、テクニックを無視しても「深くおいしいコーヒー」が堪能できます。

初心者はもちろん、コーヒーマニアからも愛されてるドリッパーです。

ディープドリッパープロは、こんな人にオススメ

ディープドリッパープロは、こんな人にオススメです。

  • 純喫茶の深いコーヒーが飲みたい人
  • たっぷりコーヒーを、夫婦や友達と飲みたい人
  • アウトドアで、大勢にコーヒーを淹れたい人

ディープドリッパープロの、いいところ

純喫茶のネルで淹れたような、クリーンでコク深いコーヒーが飲める

ディープドリッパープロで淹れたコーヒーは、ネルドリップのような、コク深い味がします。

どっぷりと落ち着くので、1日の終わりにゆっくり飲むのに最適です。

たっぷりコーヒーが淹れれる・飲める

ディープドリッパーは、最大1ℓもコーヒーが淹れられます。

1日の終わりにたっぷりコーヒーを淹れて、コク深コーヒーを片手に映画はいかがでしょう。

ソファーに座り、熱々のコーヒーと極上の物語。

オススメは「天使のくれた時間」「プラダを着た悪魔」です。

アウトドアでも、簡単に扱える

ディープドリッパーは、アウトドアでも簡単に扱えます。

大きいディープドリッパーに「ペーパー」「コーヒー豆」「ゴミ袋」などの道具を詰めて行きましょう。

抽出は、口が広いおかげで「繊細なドリップ」も不要です。

例えば水筒から直接ドバドバと、雑にドリップしてもおいしくできます。

ディープドリッパープロの特徴

圧倒的な抽出速度

ディープドリッパープロの抽出速度は群を抜いて速いです。

”深層濾過式”といって、深いコーヒーの層をお湯が素早く通りすぎるので、上品な深みのあるコーヒーが完成します。

45度の抽出角度

一般的なドリッパーの角度は60度ですが、ディープドリッパープロは45度の急な角度です。

お湯がよりはやく落ちるようにと、角度を急にしてます。

六角形&点リブ

特徴的な六角形をしてます。

6つの角に効率よく空気層ができて、さらに、点状のリブをつける事で「ふわふわの空気層」を保ちます。

空気層があるおかけで、コーヒーのふくらみを邪魔せず、コーヒーの成分をしっかり含みながら抽出されます。

ディープドリッパープロの口コミ

\だれもが感動するドリッパー/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ディープドリッパープロのレシピ(淹れ方)

ディープドリッパーは、450~1,050mまで抽出できます。

1杯だと「お湯を注ぐ位置」が高くなります。すると、1杯分の少ない粉が暴れて、うまくドリップできません。

簡単にドリップするなら3~7杯で、それが450〜1050mLです。

ティピーコペ
コーヒー1杯は150mLです♪

1ℓ大量抽出レシピ

  1. コーヒー粉60gを使用
  2. 80~85℃のお湯を使用(深煎りは80℃、浅煎りは85℃)
  3. 蒸らしはせず、ドリップ開始
  4. 最大でも5分でドリップを完了
  5. コーヒーが1ℓに足してなければ、1ℓになるまでお湯を足す
  6. 完成

1ℓも抽出してると時間がかかります。

長時間の抽出は雑味がでるので、5分で止めましょう。

5分でも8~900mLは抽出できるので、あとは1ℓになるまでお湯を足します。

「公式×岩崎泰三」のレシピ

抽出位置(8:48)からスタートします

開発者「カフェックの中塚社長」が、詳しく動画で教えてます。

究極の淹れ方ではなくて、「誰でも簡単にプロの味」がだせる淹れ方です。

この動画のレシピ「4杯」
  • コーヒー豆48g(焙煎3日目)
  • パプアニューギニアの豆
  • 中挽き
  • お湯は83~85℃
  • 520mL抽出

  1. 真ん中に湯を落とし、ゆっくり3周で全体に湯をかける
  2. 30秒蒸らす
  3. 真ん中に落としては止めを繰り返す
  4. 1/3ドリップ出来たらドームを広げるようにゆっくりドリップ

「公式×暮らしとコーヒーの動画」のレシピ

抽出位置(7:37)からスタートします

コチラは上の動画と同じ淹れ方で、違いは「淹れる杯数」です。

この動画のレシピ「3杯」
  • コーヒー豆36g
  • パプアニューギニアの豆
  • 中挽き
  • お湯は83℃
  • 450mL抽出

  1. 真ん中に注ぎ、小さく1周大きく1周湯をかける
  2. 30秒蒸らす
  3. 真ん中に落としては止めを繰り返す
  4. 抽出予定量の1/3過ぎたらドームを広げるようにゆっくりのの字ドリップ

なつめ
「誰でも簡単にプロの味わいがだせる淹れ方」ですね♪

ディープドリッパーで、アイスコーヒー

抽出位置(9:13)からスタートします

暮らしとコーヒーの動画で、ディープドリッパーを使ったアイスコーヒーの淹れ方があったので、紹介します。

この動画のレシピ
  • コーヒー豆30g
  • ブラジルの豆
  • 湯温84℃
  • 氷150g
  • 抽出量(とけた氷含む)400mL
  • 蒸らし40mLで30秒

なつめ
夏になると急にアイスコーヒーが飲みたくなるので、このレシピは嬉しいです♪

まとめ

ディープドリッパープロは、注いだお湯が「深いコーヒー層」をすばやく通ってドリップされます。

これで雑味が入らず、コクが深い純喫茶にでてくるコーヒーが淹れられます。

  • 素早く抽出できる
  • 濃厚なコク
  • でも決して苦くない
  • 深くて上品な味わい

ティピーコペ
3~7杯用なのでキャンプでも使えるし、友達や夫婦2人で飲むにも最適です♪
なつめ
アウトドアでこの濃厚なコーヒー・・・きっと素敵でしょうね!

\家が喫茶店にかわるドリッパー/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

  • プロのコーヒーを淹れたいから、おいしいコーヒー豆が欲しい!

上品なドリッパーには、洗練されたコーヒーがお似合いです。

特別な1杯の大元である上質なコーヒーは、頑張ってきた自分への何よりのご褒美

例えば「贅沢にも3種類に小分けされたコーヒー」はどうでしょう?

小分けはアウトドアにピッタリで、時間をあけて朝昼晩なんかで飲み比べると、ずっと楽しみです。

実はそれが可能なのが、最後に紹介する最高のコーヒー豆「ポストコーヒー」です。

ポストコーヒーは「いろんな国のコーヒーが少量ずつ味わえる」コーヒーのサブスクです。

  • 45gのスペシャルティコーヒー
  • 3パックで1,598円!

それが今なら初回購入「980円オトクになって500円で買える」まさに今のうちに買わないと損なコーヒー豆です。

500円は最初だけですが、気軽に辞めたり再契約できるサブスクなので、何度も辞めたり入ったりしてます。

最初に行うコーヒー診断も面白くて、『コーヒーが好きだけど、好みがわからない』という方にもおすすめです。

  • いろんなコーヒーを飲んでみたい
  • コーヒー好きだけど、好みがわからない

こんな人におすすめのおいしいコーヒーです。

クーポン「coffee-6vnu1t」で1,598円が500に!

ポストコーヒーについて