【ディープドリッパー】大人数へプロ級ドリップ!家やキャンプで大量抽出

こんにちわ、ティピーコペです。

家やキャンプなどで、沢山コーヒーを淹れた事はありますか?

せっかく淹れるなら、「ドリップで淹れたい!」「少しでも美味しいコーヒーを淹れたい!」ですよね。

ティピーコペ
でも大量のドリップだと、粉が詰まったりして美味しく淹れれないんですよね。

今ではカフェックという素晴らしいメーカーと出会い、沢山のコーヒーを素早く!おいしく淹れれるディープドリッパーを見つけました!

本記事では、「だれでも簡単プロの味!」をコンセプトに開発された大容量ドリッパー『ディープドリッパー』を紹介します。

この記事をかいた人

  • 自分で自家焙煎してます
  • 山頂で友達とコーヒー飲んでます
  • 雑貨屋でコーヒー淹れてます

あなたもディープドリッパーで、一度で沢山のコーヒーを淹れてみませんか?

なつめ
たっぷり夫婦2杯分を淹れてもいいですね♡

\さっそくチェック/

スポンサーリンク

ディープドリッパーとは?

正式名称はディープドリッパープロといい、「誰でもプロの味が出せる」というコンセプトで開発されたドリッパーです。

かわった形をしてますが、実は沢山のコーヒーマニアから愛されてます。

ティピーコペ
想像以上に美味しくて、最初はすごく衝撃だったよ!
なつめ
濃くないけど、すごく深くて落ちつく味でした♪

ディープドリッパーは、こんな人にオススメ!

沢山のコーヒーを簡単に淹れれるディープドリッパーは、こんな人におすすめです。

  • おいしいコーヒーを簡単にドリップしたい人
  • 数人分のコーヒーを淹れる機会がある人
  • 夫婦でたっぷりコーヒーを飲む人
  • アウトドアで、多くドリップしたい人

なつめ
寝る前に夫婦2人でたっぷりコーヒー。憧れます。

クポ
プラスチックだからアウトドアにも持って行きやすい!
スポンサーリンク

ディープドリッパーで抽出できる量は?

ディープドリッパーは、450~1,050mL抽出できます。

1杯でも淹れれるけど、お湯を注ぐ位置が遠くなると難しいので3~7杯用という事です。

ティピーコペ
コーヒー1杯は150mLです♪

1回の抽出で450~1,050mLのコーヒーが淹れれます

ディープドリッパーはクリーンで深い味!

ディープドリッパーは、とにかくコク深い味です!

『でも決して濃いわけではない』

クポ
深いけど、濃くないんだね?!

深いけど濃くないので、どっしりと落ち着けます。

またクリーンで雑味を感じません!喫茶店を思わせる濃厚なコーヒーが味わえます。

ディープドリッパーのメリット/デメリット

誰でも簡単にすばやくプロの味がだせる!そんなディープドリッパーのメリットとデメリットを見てみましょう。

ディープドリッパーを使うメリット
  • すばやく大量にドリップできる
  • 上品で濃厚なコーヒーが飲める
  • おいしいアイスコーヒーも作れる

ディープドリッパーを使うデメリット
  • 1杯だけの抽出は難しい
  • 専用ペーパーの値段が高い
  • ドリッパーと紙が大きく、場所をとる

1杯だけのコーヒーを淹れたい時はフラワードリッパーゴールドフィルターがオススメです♪

【フラワードリッパー】世界で実証されたCAFECドリップコーヒー


【コレス|ゴールドフィルター】コーヒーオイルも抽出する金属ドリッパー

ディープドリッパーの特徴は抽出速度の速さ

普通のドリッパーで大量にドリップすると、目詰まりでドリッパー内にお湯がたまり、過抽出になります。

でもディープドリッパーの抽出は群を抜いて速いです!

ティピーコペ
速いけど上品で濃厚な味♪

”深層濾過式”といって、凄く深いコーヒー層を素早く通ることで、上品で深い味をだしてます。

クポ
高速で抽出するために色んな工夫をしてるね♪

45度の抽出角度

一般的なドリッパーは60度の角度で統一されてます。
でもディープドリッパーは45度と急角度です!

ティピーコペ
急な角度にする事で、さらに高速で抽出できますね♪

この角度のドリッパーが作れるのは、メーカーが独自でフィルターを造れるからです。

六角形&点リブ

ペーパーは円錐だけどドリッパーは六角形。6つの角に効率よく空気層ができます。

さらに点状のリブをつける事でふわふわの空気層を保ち、コーヒーのふくらみを邪魔せず抽出できます。

ディープドリッパーの口コミ

ティピーコペ
こ、この発想はすごい!

ディープドリッパーの淹れ方(レシピ紹介)

基本レシピ
  • 【1カップ】粉10g:お湯150mL
  • お湯は85℃が望ましい

ティピーコペ
最大で70gの粉を使って1ℓのコーヒーを淹れてます♪

1ℓも抽出してると流石に時間がかかります。でも5分で800mLほど抽出できるので、5分で抽出できるだけ抽出し、残りはお湯を足して1ℓのコーヒー完成させてます。

中塚社長×岩崎泰三

開発者であるカフェックの中塚社長が動画で教えてます。

究極の淹れ方でじゃなく「誰でも簡単プロの味」がだせる淹れ方。

ぜひチェックしてみてね♪

抽出位置からスタートします

  • 実はアイスコーヒーも最高
  • 深煎りに近いほどおいしく感じる
  • 浅煎りでもフレーバーを引き出しやすい

この動画のレシピ「4杯」
  • コーヒー豆48g(焙煎3日目)
  • パプアニューギニアの豆
  • 中挽き
  • お湯は83~85℃
  • 520mL抽出

  1. 真ん中に湯を落とし、ゆっくり3周で全体に湯をかける
  2. 30秒蒸らす
  3. 真ん中に落としては止めを繰り返す
  4. 1/3ドリップ出来たらドームを広げるようにゆっくりドリップ

中塚社長×暮らしとコーヒーの動画

抽出位置からスタートします

  • 短時間で淹れるから雑味が少ない
  • ろ過層が長いから圧倒的なコク
  • 注ぐ量と落ちる量が同じだとおいしく淹れれる

この動画のレシピ「3杯」
  • コーヒー豆36g
  • パプアニューギニアの豆
  • 中挽き
  • お湯は83℃
  • 450mL抽出

  • 真ん中に注ぎ、小さく1周大きく1周湯をかける
  • 30秒蒸らす
  • 真ん中に落としては止めを繰り返す
  • 抽出予定量の1/3過ぎたらドームを広げるようにゆっくりのの字ドリップ
なつめ
「誰でも簡単にプロの味わいがだせる淹れ方」ですね♪

ディープドリッパーでアイスコーヒー

暮らしとコーヒーの動画でディープドリッパーを使ったアイスコーヒーの淹れ方がありました。

抽出位置からスタートします

この動画のレシピ
  • コーヒー豆30g
  • ブラジルの豆
  • 湯温84℃
  • 氷150g
  • 抽出量(とけた氷含む)400mL
  • 蒸らし40mLで30秒

なつめ
夏になると急にアイスコーヒーが飲みたくなるので、このレシピは嬉しいです♪

まとめ

コーヒー業界初の深層濾過式『ディープドリッパー』は長いコーヒー層をすばやくお湯が通るので、簡単にたのしくプロの味がだせます。

  • 素早く抽出できる
  • 濃厚なコク
  • でも決して濃くない
  • 深くて上品な味わい

ティピーコペ
3~7杯用なのでキャンプでも使えるし、友達や夫婦2人で飲むにも最適です♪
なつめ
アウトドアでこの濃厚なコーヒー・・・きっと素敵でしょうね!

最後に

いかがでしたか?

今回は誰でも簡単にプロの味がだせる、大勢分を一気に淹れれるドリッパーを紹介しました。

あなたもこの『ディープドリッパー』を使ってキャンプコーヒーや、夫婦2人、友達たちと美味しいコーヒーを堪能してみてはいかがでしょうか?

また、同じメーカーのカフェックからはフラワードリッパーという素敵なドリッパーもでてますので、興味があれば覗いてみて下さい♪

【フラワードリッパー】世界で実証されたCAFECドリップコーヒー

ティピーコペ
↓ポチっと応援してくれたら嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Multiplex記事下【家でも山でも本格コーヒー】
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事