【インスタントコーヒー】種類と美味しく作るコツを解説

こんにちわ、ティピーコペです。

  • インスタントでも美味しく飲みたい!
  • 美味しい淹れ方、知りたい♪

クポ
毎日「がぶがぶ」インスタントコーヒー飲んじゃってるから、色々教えて下さい♪


ティピーコペ
インスタントコーヒーは、手軽にコーヒーが堪能できる最高の飲み物です。
でも、こんな事ないですか?

  • インスタントを飲んで少し顏しかめたコトない?
  • そんな人、見たコトない?

インスタントを作るのは簡単♪でもコーヒーは料理です。料理は分量が大切です!

ティピーコペ
美味しいインスタントコーヒーを飲むために、分量とコツを覚えよう♪

この記事では、インスタントコーヒーの種類と美味く淹れるコツをお伝えします。

【インスタントコーヒー】2種類のタイプ

ティピーコペ
考えてみて下さい♪
  • ドリップコーヒーはカスが出るのに
  • インスタントカスがでない・・・


なぜ???

インスタントコーヒーは抽出したコーヒーを加工してるのでカスがでません。

つまり製造過程ですでにカスを廃棄してるんです。

クポ
なるほど、だからカスがでないんだ!
ティピーコペ
それでは今から、2つの製法を説明します♪

【スプレードライ製法】コスパ重視

抽出したコーヒーをスプレー状灼熱の窯へ噴射!コーヒーは瞬時に乾燥し、コーヒーパウダーが完成します。パウダーだから水に溶けやすいよ~♪

シンプルな製造でコスパが良い反面、コーヒーは灼熱の影響をモロに受けます。

  • 風味が落ちる(コレは悲しぃ)
  • 酸味が弱まる
  • 苦味が強調される
ティピーコペ
👆すぐ水に溶けて、酸味が弱く苦味が強いのでカフェオレ最適です♪


まとめると、こんな感じ♪

ティピー
ちなみにこの方法で「牛乳」を瞬間乾燥すると「粉ミルク」になります♪

【フリーズドライ製法】味重視

  • フリーズ:凍らせる
  • ドライ :乾燥させる
なつめ
👆英語の意味ですね♪

抽出したコーヒーを-40℃で冷やし、凍ったコーヒーを粉砕します。粉々になったコーヒーを窯へ入れて空気を抜いて真空状態に!

真空状態で熱を加えていくと、コーヒーの水分だけが氷から一気に気体となって飛んでいき、つぶの大きいフリーズドライのインスタントコーヒーが完成します。

なつめ
小学生の頃に習った「昇華」という現象ですね♪個体から一気に気体になるっていうやつ♪

高熱にさらされないので風味が落ちない反面、コストが高くなります。

ティピーコペ
フリーズドライは長持ちするので、非常食や宇宙食に使われる製法です♪


グラフにまとめると、こんな感じ♪

【レギュラーソリュブル製法】ネスレの独自製法

大手コーヒー会社のネスレはコーヒーの風味をもっと上げる為にレギュラーソリュブルという製法でインスタントコーヒーをつくってます。これは粉砕したコーヒー豆をインスタントコーヒーに混ぜる方法で、挽き豆包み製法ともいいます♪

細かく挽いたコーヒー豆を少量混ぜるだけで、淹れたての香りコーヒー本来の風味をより楽しめます。

ティピーコペ
飲み終わったカップに微粉が入ってる経験ないですか?

なつめ
なんでだろう?て思ってました。
コーヒー豆の残りがカップに残ってるんすね!スッキリしました♪

フリーズドライ×レギュラーソリュブル!つまりゴールドブレンドや香味焙煎が1番おいしいはずですが、実際はそうでもないので自分の好きな味を探してみて下さい

カフェインレス【インスタントコーヒー】超絶オススメな3つのデカフェ

【インスタントコーヒー】のコツ

さて、ここからは実際にインスタントコーヒーを美味しく淹れるコツを語ります。試したい所だけ取りいれましょう♪

①【そもそも論】おいしいコーヒーを買う

どんなコーヒーでも美味しく淹れられる訳ではありません。

まずは美味しいコーヒーを使わないといけないです・・・

美味しいコーヒーって、なに??

まだ美味しいコーヒーとめぐり合ってない人は、美味しいコーヒーが何かわかりません。

美味しいコヒーとは、自分が飲んで「あっ、おいしぃ!」と思うコーヒーでしょう♪

値段がどうであれ、美味しいと思ったモノが1番です♪

  • 高価でも美味しく感じない
  • 安くても美味しく感じる

ティピーコペ
色んなコーヒーがありますよね♪

色んなコーヒーを飲んで、美味しいって思うコーヒーを見つけましょう!

美味しいコーヒーと出会う近道は人の推しコーヒーを試してみるコトです♪

特にコーヒーを「がぶがぶ」飲む人は、健康面でカフェインレスがオススメです。ボクはある時をさかいにカフェインレスを飲むようになりました。

②紙蓋は、内側だけくり抜く

紙は、はしっこからキレイに剥がしてはダメです

紙はパッキン代わりになり、空気の流入を遮断します。

つまり、フチより外側は剥がさず残しましょう♪

豆の酸化を少しでも遅らせましょう。

ティピーコペ
コーヒーだけに豆知識!
クポ
良い事きいた♪

③ざっくりで良いので、ちゃんと計量しよう!

ぼくは正直ザックリ入れちゃいますが(え、趣旨が違うくない?w)

安定した味を求めるなら計量が1番です!

計量すると「チョット濃すぎた」を防ぎ、安定しておいしいコーヒーが飲めます。

  • 150㏄:2g
  • 200㏄:3g

小さじ(ティースプーン)小盛1g換算でOK。

他の料理や、今後コーヒーと深く付き合いたい人は0.1gまで計れるコチラがオススメです♪

ティピーコペ
もし濃いと思ったら、自分ごのみに調整しましょう

④インスタントコーヒーへ入れるお湯の温度は?グツグツの熱湯を!

コーヒーをドリップする時は優しい温度まで落として過抽出を防ぎますが、インスタントはすでに抽出後のコーヒーを加工してるのでグツグツの熱湯を注ぎましょう。そうするとコーヒーの風味をさらに堪能できます。

  • より風味がでます
  • 豊かな香りがでます
  • 溶け残りが減ります

⑤まずは少量の湯を淹れる

手順

  1. コーヒーを2gをカップへ入れる
  2. お湯を少量入れる
  3. カップを「くるくる」振って粉を溶かす
  4. 適量まで湯を一気に注ぐ!

ティピー
スプーンで計量したときはそのスプーンで「くるくる」
目分量で計量したときは「くるくる」カップを回すだけでも溶けます♪
クポ
スプーン洗うの、地味に面倒だもんね!

まとめ

美味しいインスタントコーヒーの飲み方

  1. 誰かのおすすめコーヒーを飲んでみる
  2. フリーズドライを買う
  3. 計量する(小さじ1杯約1g)
  4. グツグツのお湯を使う
  5. お湯少量で、粉を先に溶かす
  6. 2gの豆だと150㏄になるまで湯を注ぐ

最後に

いかがでしたか?
今回は、インスタントでも今より拘ってコーヒーを淹れたい人に向けて書きました。

今よりも美味しいコーヒーライフになると良いですね♪

まずは色んな人のおすすめコーヒーを飲んでみると良いと思います♪

↓ポチっと押してくれると励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ティピーコペ
ではまた、
次の記事で会いましょう♪